SUNPIECE ORIGINAL PRODUCT

弊社のお客様しか見ることのない「年賀状」やノベルティ「ダイアリー」「タオル」も一生懸命、無駄に張り切ってつくっています。そんな通常日の目を見ない制作物のヒストリーと、サンピースが提供している企画・サービスについてピックアップご紹介します。

  • さぁ、2020年の幕開けです。
    2020年は東京オリンピックの開催!(延期となりましたが・・・)

    2019年年の瀬、来年の年賀状どぉする?
    やっぱオリンピックだよねー!

    じゃあ、本格的にやろうよ!ということで、
    年末の忙しい中、衣装集めから始めてスタジオ、カメラマン押さえて撮影。

    それぞれのメンバーのキャラクター(個性)を出せたかどうか?

  • アイデアがタモリ級?

    テレビでもしょっちゅう見かける市販薬。あなたの症状は、熱ですか?
    それとも、のど?、かぜ?そんな症状に効く?かもしれない。

    というわけで、今年の新春のご挨拶は、8粒のサンピース・メンバー各々の個性を市販薬に例えて、 「効能、用法・容量、成分」を、なんとなく紹介しちゃいました。

  • サンピースの年賀状は、衣装にもこだわります!

    笑いやインパクトをお届けするには?
    なりきるしかない!

    と、迷いなく「戌年」の今年は、こんな着ぐるみをポチっと発注してしまいました。

  • 今年は、週刊文春がワイドショーをリードしていましたので
    サンピースも負けじと中吊り広告+表紙。
    スキャンダルはなかったですが、なかなか挑戦的な広告です。

    あ、本つくらなかったですね(汗)

  • ボス:「今年はどうするんだ!!」
    デザイナーチーム:「打合せ、打合せ(汗)」
    ボス:「いいアイデアは出たか!」
    デザイナーチーム:「・・・・・」
    ボス:「もういい!今年も去年と同じでいい!」

    ということでテーマは【大人の自由研究】
    で、今回はカードタイプで両面使いにしました。それを帯でまとめたわけです。
    いつも社内で繰り広げられる、冒頭にあるやりとり(どこの会社にもある風景?)、ボスVSデザイナーチームを切り口に【大人の自由研究】を表現することにしました。ということで
    適当なゆるい感じでイラストを描いてみる。
    「松」は弊社の松●のことです。いやぁ、我ながらいい上がり、と自画自賛なんですが、完全な内輪ネタで申し訳ありません。
    決してダラダラ仕事しているわけではありません。ブラック企業でもありません!

    みんな真面目に、一生懸命仕事しております。ちゃんと楽しみながら!

  • 「もうネタ切れだよ~~」
    年賀状制作が苦痛になってまいりました。
    じゃあ好きなことやろうよ、ということでテーマを決めて、ひとりひとりが自由に作るギャラリー展。

    お得意?の蛇腹折りで1面づつ自由に作りました。
    しばらくコレ、使える!(決して手抜きではありません)

  • この年、じっくり準備してきた自社コンテンツ「魅せる名刺」「自分史作成サービス」をスタートさせまして、その告知を兼ねよう、と作成。

    なかなかいいアイデアが出てこなくて、シンプルに「涙」をテーマに真面目に作ろう!ということになりました。

    クソ真面目にやるのは、自分たちには似合わないかな?そんな感じでした。

  • 「サンピースさんの年賀状が一番目立ってました!」と言われることに味をしめて?
    ちょっと邪魔くさくなるような大きい物作ろうか、ということで大判の年賀状を3つ折りにて作成。

    惰性になってきている自分たちを戒めるようにテーマを考えました。

    弊社のロゴカラーでもある赤をベースに作成。きれいな赤ベタにしたかったので全面ニス引きしたのがミソです。(素人の方は気づかないところですが)

    それにしても過去の写真は恥ずかしいですね。

    常にニッコリ笑顔のハゲ、いやスタッフのキャラが評判になりました。

  • 錦糸町に移ってきて1年、東向島とは違って一応繁華街。賑やかで良いね。
    飲みに行く回数も増えてしまいました!!
    そんなわけで、、この年は東京スカイツリーが完成!
    地元に立つ東京スカイツリーにあやかりたい、ということでスカイツリーの大きさを
    表現しようと7面もの蛇腹折り!
    上昇志向の表現とスカイツリー建築イメージを表現するために鳶職用の衣装を用意しました。
    楽しいイメージ、できたかな?!

  • なんかこの年も手抜き感が?!
    言い訳ではないのですが、、年の瀬に急遽会社を移転!この年の前年末に錦糸町に移りました。
    社内でも、、なんとなくやっつけ感が・・・というかネタ切れ!?
    「もっと、真剣に、真面目に仕事してまいります!」そうみんなで誓いました。

  • 相変わらずの「自分たち好き?!」というか「ナルシスト?」的なものが続きます。(必ずみんなで顔を出す)
    3コマストーリー仕立てのものを、ということで3つ折りタイプを選択。
    ストーリーに合わせて都内で撮影しました。
    創業当初はちゃんとカメラマンにお願いしていたのに、、自分たちで撮影です。

    会社の内部の雰囲気が伝わるものを考えて、、、
    一生懸命考えている→いいアイデアが浮かんだ!→でも結局飲んだくれてしまう。
    そんなイメージであります(実際のいつものパターンです。)

  • 空白の数か月を過ごしたあと、新生サンピースとして再開。
    メンバーも新たな構成となり初めての年越し。
    何かとバタバタ忙しくなってしまい手抜きの感が。
    いろいろあった自分たちに言い聞かせるようなキャッチコピーで作成。
    「やっぱり元気出していかなきゃね!」

  • この年もギミックのある凝ったもの、を目指しました。
    飛び出す絵本のように、3Dのものを!ということで、開いて飾って置けるものを作成しました。
    もはやおっさんになってしまった3人の写真が入った飾り物。誰も喜ばないよ!
    「何これ!?って、クスッと笑ってもらえればそれでよいのです。

  • アートディレクターの意向で今現在も続いているJR東海の「そうだ、京都、行こう」
    キャンペーンをパロディに。
    会社近くで雰囲気のある神社がいい、ということで目黒の大鳥神社で撮影。
    人混みを避けるため、早朝の撮影。
    が、、こんな格好で挑んだため、通学途中の女子高生達がたくさん集まってきて、
    「芸人さんが撮影している!」と大笑いされたなぁ。
    はい、芸人さんじゃありません。あしからず。。

  • 独立開業してから、初めての年越し。
    3人から始まった会社、最初は苦労の連続でした。
    知人カメラマンのスタジオにて撮影。
    ポラの質感を生かした撮影をアートディレクターより要望。
    「このときは深夜の撮影でみんな疲れきっていたんだよなぁ。でもまだみんな若いね」

さらに読む